ヘンリー塚本・人生は官能小説のように 後編

523



いよいよ人生は官能小説のようにも、これで終わりでつよ(´・ω・`)
抜ける程のエロさも十分にあって、ストーリーも下手な映画より面白い作品ってなかなかお目にかかれ無いのですが、これは面白かったですね。
一番最後のフィナーレの意味の分からない演出もたまらなく好きでつ(*´ω`*)
ヘンリー塚本はもっと評価されるべき監督でつよね(´・ω・`)

サブコンテンツ

このページの先頭へ